看護師の転職理由の中で仕事の多忙さとともに多いのが、職場の人間関係に嫌気がさしてというものがあります。男性看護師も多くなっているものの、大半の医療機関では女性看護師によって大半を占めています。女性だけの職場になると、派閥などができてしまって人間関係がギスギスしているケースも多いです。

 

しかも患者に対応をする時には、やさしくにこやかに接す必要があります。このため、どんどんストレスがたまってしまって、ある時耐え切れなくなってしまうわけです。

 

そこで人間関係の良好な職場が看護師にとっては理想になります。たとえば、看護師長のような職場のトップがリーダーシップを発揮できるような環境にある所だと、人間関係の問題が起こりにくいです。その他には、人間関係のわずらわしさのない所に転職する方法もあります。訪問看護師の場合、自分一人でそれぞれの患者の自宅を訪問して看護活動を行っていきます。このため、ほかの看護師のことを気にする必要もなくなります。

看護師は女性中心の職場なので、結婚や出産をした後のことも想定して業務をする必要があります。そこで結婚や出産を経ても、家事や育児と両立できるような職場が理想的といえます。最近の病院の中には、院内託児所を設けている所も多いです。

 

通常子供のいる女性が仕事をする場合には、保育園などに子供を預ける格好になります。ところが待機児童という言葉があることからもわかるように、近くの保育所が満杯で預けられるところがないというケースもしばしばみられます。その結果、仕事をしたくてもできないという悩みを抱える女性も増えています。

 

院内に託児所があれば、看護師は子供をそこに預けられるので仕事に専念できます。しかも病院ですから、病気やけがで子供の体調が急変してもすぐに対処してもらえます。体調管理は慎重に行うべきですが、24時間託児所が稼働している医療機関もあるので、夜勤もできるような病院も最近では増えてきています。このような将来にわたって仕事のできる職場も理想といえます。

看護師の転職の中にも、ほかの職種における転職理由を抱えているケースもあります。それは今の職場よりも給料アップしたいからというものです。給料の高い病院も、看護師にとっては理想の職場といえます。しかし給料で比較して職場探しをする場合には、注意すべきポイントもあります。

 

給料の高い病院の場合、仕事がハードという募集もあります。残業が多いとか、年間休日の少なめの求人もありますので、しっかりと仕事内容に関しても確認をすべきです。せっかく給料のいい所を見つけたとしても、仕事がハードですぐに離職せざるを得なくなったということになれば意味がなくなります。

 

近年では、医務室 看護師求人などの体力的負担が少ないタイプの求人に人気が集まっており、「収入よりも、長く働ける職場を」という考えの看護師さんが増えているのです。

 

また給料を比較するときには、額面だけを見て判断すると足元をすくわれる可能性もあります。交通費や住宅手当といった福利厚生が充実しているかどうかも、比較の項目に入れておくべきです。看護師は売り手の転職市場といわれているので、しっかりと全体を見て自分にとって理想的な職場かどうかを判断すべきです。

看護師の中には頻繁に転職をする人も多いです。ところで看護師がなぜ転職を希望するのでしょうか?転職理由に関してアンケートを行っている所もあって、その理由の中でも多いのが仕事が忙しすぎるというものです。残業が多く、自分の好きな時間がなかなか確保できないのでワークライフバランスのきちんととれるような転職先を探している人が多いです。

 

このため、看護師の理想の職場としてクリニックや病院でも外来の仕事が挙げられます。このような職場であれば原則として夜勤がないので、規則正しく仕事ができます。しかも一定の時間が来れば受付を終了しますので、残業は多少あったとしても長時間残業を強いられることはありません。

 

特に結婚して子供のいる看護師にとって、家事や育児との両立を図っていかないといけません。このため、土日休み、夜勤のない職場が理想と考える人は多いです。外来やクリニック以外にも、企業看護師のような一般企業で働いても上で紹介したワークライフバランスはとりやすいです。

看護師の中にはポジティブな理由で転職を希望するケースも多いです。それはスキルアップやキャリアアップのできそうなところに転職したいというものです。看護師として知識やスキルをより多く獲得したいというものもある一方で、スペシャリストとして今後は活躍していきたいと考える人は多いです。

 

そこでスキルアップやキャリアアップのためのサポートをしている医療機関が看護師にとっては理想的な職場といえます。たとえば急性期病院の場合、命にかかわるような症状の患者もやってくるので精神的な緊張が高く大変かもしれません。しかしその一方で、ある程度仕事を続けることで看護師としてのスキルアップのできる可能性は高いです。

 

その他には大学病院に転職するという方法もあります。専門看護師や認定看護師のような上級資格の取得に積極的な所も多いです。その他にも研修や勉強会なども定期的に実施している所も多く、着実にスキルアップできる可能性は高いです。